福島のセフレは大きな麦わら帽子をかぶっている

年をとるには、

少し余分にあります

懐かしさを誘うような感じで、

私の福島のセフレで

日焼け止めコーティング。

大きな麦わら帽子をかぶっている

汗をかきながら

福島のセフレ

たまに

エアコンが効いた2階に避難。

繰り返し。

人に会わない日

風邪に関係なく

いつものように真夏の日。

私は太るつもりです。

灼熱の肌をなだめながら

明日の在宅勤務を考えています。

会いたいのですが、

会えない···

何、

複雑な愛のように、

福島のセフレは継続します。

明日頑張ってください!

おやすみ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です