福島のセフレは拒否されることを感じたくない

恐怖から脱出したい

拒絶される悲しみを感じたくない

日記に昔の仕事の話を書いた

福島のセフレは一生懸命働いて、販売でナンバーワンになりました

お客様の笑顔と言葉で救われる

体を骨折してやめた

拒否されることを恐れていません

福島のセフレも諦めずに回ったもの

そのように働いた私
私は働いていました
恐怖の壁を乗り越えた私

忘れた

考えすぎて考えて考えて考えすぎて
何もしなかった

でも福島のセフレは

動いた

それをやった

原因と結果があります

今年はやりたいことがたくさんあります

うさぎがうまくいかなくても
必死になってはいけない

足元を見て先を見て

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です