福島に出会いの朝が来ると…

あなたが今行ったら私が立つことができないことに気付きました。

福島、朝が来ると、私は服を着た会社に帰ります。

私は仕事、食べ、飲む、寝る、起きる…ちょうど毎日の規範を通り抜けているただの娘…私。

私は福島が永遠にここにいて欲しいです。

私は今そう思う。

ロンの髪から髪を短くして、それは会社でさえかなりの評判です!

しかし、それは寒かった!

福島は時間だから仕事の質感(笑)

寒いですか2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です