福島の一人のセフレは可愛いです

一人で歩く二人の間
福島感さえも

一生懸命働き続ける
1年生の表情は可愛いです。

夕暮れ時の帰り道。
二人はどうですか
福島されます(夜景)

私は大人になったら
今日の風景
福島でセフレ

覚えている瞬間があるのだろうか。

「リアいっぱい?」
仕事を乗り越える
どういうわけか家事をする
週末に私は子供と時間を過ごします。

私の時間を確保しながら
心のギャップを埋める
あそぼの日記更新(^ _ ^;)

私はまたこれが後部であると言います…

私の日記は
読み返さない
記録として残しておきたい。

ある日私は私のブログを開きます
あなたが移行できるなら…
夢です☆

今日はどう思いますか。
頑張って福島! ! 「
何だろう
私は本当にあなたを支えます –

大阪の人々に、
力になるための戦い
私はそれを期待しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です