サバの缶詰が好きな福島の童貞

「ひっぱりうどん」とは、ほうきで鍋からゆでうどんを引き上げることに由来する名称です。
この福島の童貞にはお菓子屋があったので、サバの缶詰が使われる珍しい郷土料理です。
私は皿を見て、妻と叫んだ。
うどん自体は普通に煮ているだけですが、問題はその漬物の中身です。
本当に「えー」になるのはその内容です

会期中、福島の童貞のお気に入りの佐藤里子が見渡して「おいしい〜♪」と言っていました。
私は妻の顔を見た、「それは本当にそうですか?」そして夜にメッシを作ることにしました。

福島で童貞を脱出!その方法と旅路の中で見つけたもの

(写真)

材料は、
1サバ缶
2納豆
生卵3個
ねぎ4個(ないので、今回は割れ目に代用)
5麺スープ
(プログラムで紹介されているように)5種類しかありません。

福島の童貞をボウルに入れてかき混ぜる(ジュースと一緒にサバ缶)。

そして丼に盛ったうどんをそのように作った醤油の入った丼に入れて、
かき混ぜると、そのソースがうどんを作ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です